前へ
次へ

不動産営業求人は転職にも有利なのか

不動産職という営業求人もありますが、今は、輸入住宅をはじめ、不動産投資商品も数え切れないほどにあり、外国籍の転職先としても注目されています。
不動産は値動きも激しいことからも、仕事内容もシビアなイメージですが、希望の物件を案内したりする仕事もあります。
物件への案内、PC入力や電話対応などは、転職や未経験でも大丈夫ではないでしょうか。
不動産営業求人では、やはり既婚者が歓迎されていますし、土日が顧客獲得には優勢となるため、土日働ける方が歓迎されています。
営業職は歩合ですし、努力した分は社員へ還元されたり、特別ボーナスなどがつきます。
評価される分野でもあると同時に、成し得なかった敗北感というのもあるようです。
ライバルに差をつけられる、営業成績がランキングで発表されることもあります。
しかし、今は個人よりチーム営業です。
支店、支社の頑張りを評価されるようで、マニュアルがありますので収入は増えるかとも思います。
もちろん、会社として個人でも稼げるようにフォロー体制の取り組みは強固であってほしいものです。

Page Top